株式会社アルム
株式会社アルム

株式会社アルム 株式会社アルム

  • プレスリリース

株式会社西武ホールディングス×株式会社アルム 新宿プリンスホテル内にPCR専門のクリニックを3月30日に開院(西武グループ施設内初) ~業務提携により、健康・医療ICTによる、西武グループの様々な事業での付加価値創出へ ~

2021.3.24

株式会社西武ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 高志)と株式会社アルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下 アルム)は、西武グループが展開する様々な事業にアルムの健康・医療ICTソリューションを導入することで、ウィズコロナ時代の新しい日常(ニューノーマル)に対応した、様々な事業の開発を共同で推進してまいります。

アルムは、医療ICTに特化したスタートアップ企業であり、国内で初めて単体の医療用ソフトウエアとして保険診療での使用が認められたアプリを開発、納入した実績を有しております。さらに今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、自治体における自宅・宿泊療養者モニタリングシステムの提供や、大規模イベント向けの感染対策ソリューションの開発など、幅広い医療ICTソリューションの開発・運営の知見を強みとしています。

西武グループは、健康・医療ICTの分野で知見やノウハウを有するアルムとの業務提携により感染症対策をより高度化し、お客さまがこれまで以上に安全に、安心してご利用いただける施設・サービスを提供し、お客さまへの「リアル」な感動の創出を目指してまいります。また、西武グループの従業員に対しても、アルムのサービスを導入することで、全社的な健康推進サポート体制の強化を図ります。

具体的な取組みは以下になります。今後も西武グループとアルムは、感染症対策をしっかりと講じながら、「安全・安心」を最優先に各種事業を協力して展開し、両社連携による付加価値の提供に一層繋げていけるよう、努めてまいります。

<株式会社プリンスホテル(以下 プリンスホテル)×アルム>
■新宿プリンスホテル内にPCR専門のクリニックを開院(西武グループ施設内初)
開院に合わせ、SEIBU PRINCE CLUB会員向けの期間限定キャンペーンも実施
■婚礼・MICE(各種会議)におけるPCR検査等を活用した感染症対策の導入

<株式会社西武ライオンズ(以下 ライオンズ)×アルム>
■来場者へ、観戦前のスマートフォンアプリによる健康観察と抗体検査等を組み合わせた感染症対策の取組みを実施
<西武グループ×アルム>
■救命・健康サポートアプリによる西武グループ従業員向け健康サポート体制の高度化

具体的な取組み
<プリンスホテル×アルム>
■新宿プリンスホテル内にPCR専門のクリニック「チームメディカルクリニック新宿」を開院
3月30日(火)に新宿プリンスホテル内に、PCR専門のクリニック「チームメディカルクリニック新宿」を開院いたします。ホテル内で、クリニックが、検査を外注せずに検査結果を自院で判定するPCR専門施設を設置することは、国内では珍しいとされております。
西武新宿駅と一体化している新宿プリンスホテル内に「チームメディカルクリニック新宿」が開院することにより、西武線沿線住民の方、ホテルご利用のお客さま、周辺エリアにお越しの方等が、より身近に受検していただける環境を提供いたします。
「チームメディカルクリニック新宿」では、アルムが開発・提供する救命・健康サポートアプリ「MySOS※1」および、それと連携した地域包括ケア推進ソリューション「Team※2」の活用により、PCR検査の予約から結果通知および陰性証明書の発行をデジタル化いたします。

また、当院開院に合わせ、西武グループの会員組織であるSEIBU PRINCE CLUB会員に対し、期間限定でPCR検査と抗体検査のキットのセットをお得にご提供するキャンペーンを実施いたします。

「チームメディカルクリニック新宿」およびSEIBU PRINCE CLUB会員向けキャンペーンの詳細については、下記をご確認ください。
(ご参考:2021年3月24日公表 プリンスホテル プレスリリース

<プリンスホテル×アルム>
■婚礼・MICE(各種会議)におけるPCR検査等を活用した感染症対策の導入
(2021年2月4日公表済み)
ホテルで実施される婚礼や会議・セミナー等の宴席の際に、参加されるお客さまにPCR検査オプションサービスと、アルムが開発・提供する健康管理アプリ「MySOS」を組み合わせたサービスを提供いたします(全ての医療行為はアルムが提携している「医療法人社団 天太会 チームメディカルクリニック」が行います)。まずは婚礼と MICE で新サービスをスタートし、今後サービス対象催事を広げてまいります。この取組みにより、婚礼や重要会議・大型宴会等、コロナ禍における催事実施のハードルを下げてまいります。

(ご参考:2021年2月4日公表 プリンスホテル プレスリリース

<ライオンズ×アルム>
■来場者へ、観戦前のスマートフォンアプリによる健康観察と抗体検査等を組み合わせた感染症対策の取組みを実施
(2021年3月16日公表済み)
より安全・安心な観戦環境をご提供することを目指し、2021年4月18日(日)対 福岡ソフトバンクホークス戦において、当日の観戦チケットを購入されたお客さまの中で同意いただいた方に対し、事前に、アルムが開発・提供する救命・健康サポートアプリ「MySOS」による健康観察と、新型コロナウイルスの抗体検査等を組み合わせた新たな感染症対策の取組みを実施いたします。事前にお客さまに対し抗体検査やPCR検査を実施することはプロ野球の公式戦において初めての取組みとなります。
本取組みによって取得した体調不良の方の割合や抗体検査で陽性と判定された方の割合などのデータを、アルムが提携する外部の研究チームに提供し、メットライフドームなどでの感染リスクを数理学的に分析することを通じて、より安全・安心な観戦環境を構築するための適切な感染症対策を講じることにつなげてまいります。
(ご参考:2021年3月16日公表 ライオンズ ニュース

<西武グループ×アルム>
■救命・健康サポートアプリ「MySOS」による西武グループ従業員向け健康サポート体制の高度化
(2021年2月4日公表済み)
西武グループの従業員に対して、アルムが提供する救命・健康サポートアプリ「MySOS」の導入を今後順次進め、感染症対策も含めた日常の健康促進サポート体制を高度化してまいります。
すでに西武ホールディングスのほか、主要数社の従業員に対しトライアルで導入しており、今後はグループ全社に導入することで、ICTによる健康管理の実現を目指します。

■株式会社アルム 会社概要
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として23カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名:株式会社アルム
○本社:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表:坂野 哲平
○設立:2001年4月18日
○資本金:27億144万円
○ホームページ:http://www.allm.net/

※1 MySOSについて
株式会社アルムが開発・提供する、自身や家族の健康・医療記録を行い、救急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートするアプリです。健康診断結果やMRI・CTなどの医用画像をスマホで確認することができるので、PHR(Personal Health Record)としても活用でき日々の健康管理に役立てることができます。詳しくはこちら

※2 Teamについて
株式会社アルムが開発・提供する、医療・介護サービスをシームレスに繋ぎ、地域包括ケアシステムの推進をサポートするソリューションです。介護事業所向けアプリ「Kaigo」や看護事業所向けアプリ「Kango」で記録された業務内容などを多職種間で情報共有・連携が可能です。詳しくはこちら

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

医療関係者向け情報

本ページのコンテンツは医療関係者の方を対象としており、一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?