Teamとは

「Team」は、医療・介護サービスをシームレスに繋ぎ、地域包括ケアシステムの推進をサポートするソリューションです。
看護事業所は「Kango」を、介護事業所は「Kaigo」を利用し、タブレット端末で業務内容を記録することで、Teamクラウドシステム上で多職種との情報共有・連携が可能です。

関連特許、登録特許

  • 特許第5344778号
  • 特許第5752835号

お問い合わせ・サポート

Team(クラウドシステム)とは

24時間365日の地域医療・介護連携を支えるクラウドシステム

「Team(クラウドシステム)」は地域の医療・介護サービスの利用者に関わる関係者間において、日々の情報共有を可能とするクラウドシステムです。

Teamを導入した際のメリット

1. 医療・介護サービスの情報共有支援

  • タブレット、PCから利用者情報・経過状況等を適時に参照可能。
  • 写真によるリアルな状況の共有が可能。
  • 災害時の基本情報担保としても効果を発揮。

2. 連携による業務効率化・最適化

  • 蓄積された利用者経過情報により容態の変化を常に確認、それにより緊急対応時の体制をサポート。
  • 医師向け報告書作成などの他業種との連携も自動化。
  • 過去実績データのアーカイブ化による教育コンテンツとしての効果。

3. モチベーションアップ、サービス品質の向上

  • 医師を含めた職種間に連携することから安心感と責任感が生まれ、モチベーションアップに。
  • 複数者間、多職種間においても一貫性のあるサービスの提供が可能に。
  • 多職種とシステム連携し、電話連絡が減ることによって業務に集中。

4. 万全のセキュリティー対応

  • ISMS認証取得(認証番号61036)による情報セキュリティー対応。
  • プライバシーマーク取得(認証番号10822117)による個人情報の管理。
  • クライアント証明書によるアクセス制御。

今後のビジョン

Join、MySOSと連動する事により、医療関係者と患者の情報伝達を容易に可能にします。

導入事例

  • 長岡市医師会様
  • 三条市医師会様
  • 倉敷市保健医療センター様
  • 社会医療法人黎明会 北出病院様