JoinTriageとは

脳卒中・心疾患は時間との闘い

脳卒中・心疾患は、発症から治療開始までの時間が患者の生存率や予後の改善に大きく影響します。
「JoinTriage」は患者が必要な治療をできるだけ早く受けられるよう、救急隊員へ迅速かつ正確な脳卒中・心疾患向けのトリアージを提供し、最適な搬送先医療機関を提案します。

お問い合わせ・サポート

学会・展示会

救急搬送トリアージ

救急現場でよく使われている判定スケール(FAST-ED, RACE, C-STAT, VANなど)を用意しました。
質問の回答により算出されたスコアや発症時間などを基に、脳卒中・心疾患の発症可能性・重症度などを判定します。
判定情報から患者に最適な治療(血栓溶解療法や血栓回収療法など)を行うことができる推奨医療機関を地図とリストで表示します。

※判定スケールの種類は変更になることがあります。
※医療機関一覧は独自にデータベース化したものです。

ホスピタルモード

病院内での利用モードです。
推奨医療機関を表示させる代わりに、トリアージ結果と回答一覧が確認できます。

Join連携

医療関係者間コミュニケーションアプリ Joinとの連携により、JoinTriageでのトリアージ結果を搬送先医療機関へ送信することができます。
事前に情報を共有することで、発症から治療開始までのさらなる時間短縮に繋がります。

心電図連携

救急車内の心電図計とJoinを連携させることで、心電図データを送信することも可能です。

※アプリへの事前登録が必要です。