株式会社アルム
株式会社アルム

株式会社アルム 株式会社アルム

Join Control
医療提供体制支援ソリューション

Join Controlは、患者発生状況やICU・病床使用状況などを可視化し、一元管理できる医療提供体制支援ソリューションです。

地域の医療体制を維持するには、行政と地域の医療機関が確保病床の稼働状況等をリアルタイムに共有することが必要不可欠です。現場では煩雑な事務作業を経てデータ管理が行われており、常に最適な作業体制が求められています。

Join Controlは、医療提供体制をひと目でわかりやすく可視化することで、医療関係者間における必要な情報を効率的かつリアルタイムに共有し、医療現場の業務負担を軽減します。また、Joinに最新情報を共有でき、迅速な状況把握や入院調整の実現をサポートします。



Join Controlの特徴

  • リアルタイム情報共有

    患者発生状況、ICU使用状況、重症転院等情報、病床使用状況、宿泊施設使用状況、自宅等療養状況をひと目でわかりやすく可視化し、リアルタイムに状況把握ができます。Joinへの最新情報の共有も可能です(Join アプリ版のみ対応)。

  • 業務効率化・最適化

    医療関係者間で必要な情報を、煩雑な作業などを経ることなく、スマートに共有できます。必要最小限に絞り込んだ入力項目と簡単操作により、医療機関の入力業務負担を軽減します。

  • マルチデバイスの互換性

    PC、スマホ、タブレットでいつでも手軽にアクセスでき、より高頻度な入力・リアルタイム情報共有を実現します。
    ※Google Chromeなどの最新バージョンのWebブラウザでご利用になれます。

Join Controlの活用

  • 新型コロナウイルス感染症における病床使用状況の把握

    刻一刻と変化する感染状況に的確に対応するため、行政と地域医療機関等が行う保健・医療提供体制の管理をJoin Controlがサポートします。
    確保病床の稼働状況や重症化リスクの高い患者の受入状況などをリアルタイムに共有することで、入院受入医療機関等との連携の強化、および迅速な入院調整に活用されています。

    導入事例
    栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部

医療関係者向け情報

本ページのコンテンツは医療関係者の方を対象としており、一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?