Join AI Connect

Join AI Connectは、Joinのクラウドプラットフォームを活用したAI診断サポートソリューションです。Joinの導入に伴って構築されたインフラとJoin Cloudの活用により、幅広い医療AIサービスを施設毎の必要性に応じて簡単かつ低コストで提供します。
通常、医療AIサービスを導入するには、施設内へのサーバやセキュリティ機器の設置が必要となります。担当部署との調整に時間を要したり、医療AIサービスごとに高額な個別契約が必要となるため費用対効果についての検討が長引くなど、導入へのハードルは低くありませんでした。
Join AI Connectは、Joinの導入に伴って構築されたセキュアなインフラを利用するため、新たな設備設置などは不要です。Joinのコミュニケーション機能を活用し、専門的な医学サポートを提供する様々な医療AIサービスをすぐにご利用いただけます。

Join AI Connectは「最先端のAI技術を活用しやすくすることで、医療の質を高め、医療機関を支援したい」という思いを基に、世界の最先端を走る医療AIサービスプロバイダーとのパートナーシップにより実現しました。

頭部MRI画像を用いた診断サポートや胸部X線画像を用いた疾患スクリーニングなど、幅広い疾患領域において、医療データを用いた診断支援AIサービスをご利用になれます。
また、Joinのネットワークを活用して研究フェーズのAIを世界中へ配信できます。各国の研究機関との連携により、多施設や多国籍での共同研究の実施・参加も可能です。

世界各国の最先端医療AIサービスプロバイダーや研究者と協力し合うことで「新しい医療の形」を提案し、さらなる医療の質向上を目指します。

特徴

新規の設備設置無しでスピーディーに利用開始
新たな設備設置や接続は不要です。設定するだけですぐにお使いになれます。
様々な医療AIサービスを利用
世界各国の最先端の医療AI技術によるサービスを利用できます。
初期コストが不要
Join AI Connectからの利用であれば、本来必要であった初期費用やPACS接続料が不要です。(※Joinの契約により異なります)
研究への参加
Join AI Connectを通じて、世界の研究機関との共同研究へ参加できます。

連携する医療AIサービス

EIRL Brain Aneurysm

EIRL Brain Aneurysm(販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL aneurysm、製造販売承認番号 30100BZX00142000)は、脳MRA画像より2mm以上の嚢状動脈瘤に類似した候補点を検出しマークを表示することで、読影をサポートします。医師単独で読影した場合の感度68.2%と比べ、本ソフトウェアを用いて読影した場合は感度77.2%となり、診断精度の向上が認められました。

EIRL Chest Nodule

EIRL Chest Nodule(販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL X-Ray Lung nodule、製造販売承認番号 30200BZX00269000)は、胸部X線画像から条件を満たす肺結節の形状に類似した領域(5mm〜30mmまで)を検出し、医師による読影をサポートします。医師単独で読影した場合と比べ、本ソフトウェアを用いて読影した場合には、放射線科専門医で9.95%、非専門医で13.1%の感度が上がることが認められました。また、読影試験における診断性能を表すAUC(Area Under the Curve)値は、本品を併用すると6.9792ポイント向上し(p<0.0001)、診断精度の向上が認められました。