アルム、豊田通商と業務提携 ~デジタルツールを活用しアフリカとインドの医療関係者連携を推進~

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)と豊田通商株式会社(愛知県名古屋市、取締役社長:貸谷 伊知郎、以下 豊田通商)は共同で、全世界の医療デジタルプラットフォームの構築および医療デジタルサービスの提供を行い、医療の安全性向上・品質の向上を目的に、業務提携契約を締結しました。

SAKRA WORLD HOSPITAL- Euracareで実現する遠隔医療モデル
(画像提供:豊田通商)

この度の業務提携により、豊田通商が展開する医療機関および、その周辺医療施設をアルムが開発・提供する医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」でつなぎ、遠隔での医療交流を実現します。また、豊田通商が医療事業を他の国や地域に展開していく際にもアルムと相互連携し、「Join」を医療施設間連携の基盤として活用していきます。

豊田通商がインドで運営するSAKRA WORLD HOSPITALと、豊田通商グループのCFAO SASの子会社がアフリカのガーナ・ナイジェリアで運営するクリニックEuracareを「Join」でつなぎ、両施設の専門的知見の交換による医療サービスの向上、遠隔診療を実施します。

豊田通商とアルムは、デジタルツールの活用を推進した医療事業をすることで、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標3「すべての人に健康と福祉を」の達成に貢献していきます。

■Joinについて
株式会社アルムが開発・提供する、医療関係者がセキュアな環境でコミュニケーションをとることができるアプリです。標準搭載されたDICOMビューワーで医用画像を閲覧、チャットに共有することで、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器です。
(販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join)
http://www.allm.net/join/

■アルムについて
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として23カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名     :株式会社アルム
○本社     :東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表     :坂野 哲平
○設立     :2001年4月18日
○資本金    :15億6,813万円
○ホームページ  :http://www.allm.net/

■豊田通商について
○社名     :豊田通商株式会社
○所在地    :愛知県名古屋市中村区名駅四丁目9番8号(センチュリー豊田ビル)
○代表     :取締役社長 貸谷 伊知郎
○設立     :1948年7月1日
○資本金    :649億3,600万円
○ホームページ  :https://www.toyota-tsusho.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アルム チームプラットフォーム部
広報担当 工藤
Email: press@allm.jp

豊田通商株式会社
広報部 報道グループ
Tel:03-4306-8200

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

← Back

Archive