【緊急告知】株式会社アルムが医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」で新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策を支援 ~感染対策用途の追加IDを無料提供~

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)は、新型コロナウイルス (COVID-19)の感染拡大の抑制に役立てていただくため、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」の利用医療機関に対し、感染対策用途にJoinのIDを追加する場合、その追加分のIDを無料で提供します。

【本取り組みの趣旨】
中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が報告され、世界各地で感染の報告が続いております。国内の医療機関においても帰国者・接触者外来が設置され、一般の医療機関でも感染者や感染疑い者が受診する可能性を考慮せざるを得ない段階に入っています。アルムが開発・提供する、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」は、既に一部の自治体・医療機関において感染対策用途で活用が始められています。感染が疑われる患者さんに関する遠隔診療や、転院の必要性についてのコンサルテーションにご活用いただくことで、医療機関における感染拡大の抑制につなげたいと考えています。

【支援の内容】
既にJoinをお使いいただいている医療機関において、新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策の用途で、新規で追加するIDにつき新規作成・月額使用料を無料とします。
●追加IDの無料提供期間
政府による収束宣言などに基づき、日本国内において事態が収束したと弊社が判断する時期まで。無料提供期間の終了については、対象IDの登録E-mailへご連絡いたします。
●お問合せ
ホームページの「Contact」より『新型肺炎感染対策向け Join無料ID取得希望』と明記してお問合せください。
http://www.allm.net/contact/
連携が必要な他の医療機関や保健所等との連携用途にもお使いいただける場合がありますので、お気軽にご相談ください。

※未利用の医療機関に関しては、院内システムとの調整等に時間を要するため、本取り組みでは対象としておりません。
※本取り組みより以前からご利用いただいていたIDに関しては、継続して費用を請求させていただきます。
※諸事情等により、予告なく本取り組みの内容の全部または一部の変更、本取り組みの適正な運用を確保するために必要と判断した措置や、本取り組みの早期終了を行う場合がございます。予めご了承ください。

■Joinについて
医療関係者がセキュアな環境でコミュニケーションをとることができるアプリケーションです。標準搭載されたDICOMビューワーで医用画像を閲覧、チャットに共有することで、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器です。
(販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join)

■会社概要
株式会社アルムは、「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として19カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名 株式会社アルム
○本社 東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表 坂野 哲平
○設立 2001年4月18日
○資本金 12億9274万円
○ホームページ http://www.allm.net/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アルム チームビジネス推進室
広報担当 工藤
TEL: 070-4806-3222
Email: press@allm.jp

※Joinは株式会社アルムの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

← Back

Archive