FollowUP

ビジネスインテリジェンスを利用した店舗分析ツールの決定版

FollowUP

FollowUPとは

ビデオカメラを使用した高度な画像認識手段により、入退店者数カウントを自動的に行います。
その情報をPOSシステムと連動させることで、購買率の把握・営業時間の効果測定・商品陳列棚の最適配置など、店舗運営には欠かせないデータを取得することができ、店舗運営の効率化と経営戦略にご活用いただけます。
また、モバイルネットワークとクラウドの使用により、簡便かつ低コストでの導入を実現します。

日本国内では顧客数No.1の導入実績のある店舗分析ツールの決定版です。
現在世界9カ国で展開しており、個別店舗から大規模ショッピングモールまで様々なシーンでご利用頂いております。
日本以外では、米国・中国・チリ・ペルー・コロンビア・ブラジル・メキシコ・インドなど世界中で100社を超えるお客様にご活用頂いております。
国内のみならず海外でのニーズにも応え、新機能の提供やアルゴリズムの改善などを日々行っております。
リアルタイムに進化する最新鋭のグローバルサービスを是非ご利用下さい。

お問い合わせ・サポート

FollowUP

ニーズに合わせた様々な分析方法

1. 販促費の適正化

媒体×クリエイティブ×エリアなどのA・Bテストが容易に実施可能に。確実な効果測定により、販促費・販促効果の適正化を実現。

2. 時間毎の購買率と的確な人員配置(平日と休日)の設定

入店者数が定量化されリアルタイムな購買率をチェック可能に。的確な人員配置予測と人件費の適正化を実現。

3. VMD・キャンペーンを天気や天候と連動

在庫と売れ筋をもとに販売促進前後の入店者数と購買率を分析し、季節毎ではなく現時点の天気・天候情報と連動した効果的な販売促進/VMDを実施。

4. 定量的な人事査定と販売計画

全国一斉に同じ販売促進活動を実施した際等、入店者数のリアルタイムチェックが可能となり、同条件下における販売員の成績、各店舗の売上予測と指標を確認が可能に。

5. 出店・退店におけるKPIの設定、家賃交渉の交渉材料

正確な入店者数・店舗前通行者の情報把握から出店・退店時の明確な判断材料として、また、家賃交渉時の交渉材料として。

FollowUP

管理画面で簡単操作

シンプルで使いやすい管理画面で、データ確認だけではなくコミュニケーションツールとしても活用できます。

FollowUP

国内の導入事例

2014年より国内でのサービス開始。
おかげさまで多数のお客様にご活用頂いております。

SHIPS / @cosme store / NEWERA / Champion / gelato pique / snidel / FRAY I.D / Lily Brown / 4℃ / canal4℃ / MAJESTIC LEGON / le. coeur blanc / Max Mara / ROYAL PARTY / Roomy's / A.P.C. / Paul Smith / ARC’TERYX / GRACECONTINENTAL The Banquet / 212KITCHEN STORE / KOMEHYO / A&F / SUUNTO / salomon / 好日山荘 / bivaco miomio / KARUIZAWA NEW ART MUSEUM(一部抜粋)

FollowUP