AcaMed

医療学術活動を最新のIT技術とコミュニケーションにより包括的に支援する医療学術SNS “AcaMed”

AcaMedとは

医療学術活動と診療現場において

多忙を極める医師業務の中、医療技術の進歩により、さらなる専門性深化が臨床と研究活動の双方で求められています。AcaMedは、そのような医療従事者の医療研究機関、学会、研究会での学術研究活動を支援する総合プラットフォームです。AcaMedは現在国内外の1000以上の大学・学会等にご採用頂いており、利用者は約20万人を突破しました。

AcaMedに関するお問い合わせはこちら

無料で使えるプラットフォーム

医療学術団体のホームページ作成や運営に役立つ様々なITツールを無料で利用できます。ホームページ作成に係る諸費用(初期、ドメイン、保守、サーバ等)の負担が一切無くホームページの構築が可能です。さらに会員管理・会費徴収・動画配信・電子ジャーナル配信・オンラインカンファレンス・症例検討・学会告知・演題募集などの機能も充実。AcaMedは、Webを通じて学術振興の推進へ貢献します。

国内サイト
m3.com学会研究会(エムスリー社とのジョイントベンチャーのエムプラス社が運営)

ブラジル国サイト
AcaMed Brazil(ポルトガル語)

他領域・他職種の学術団体交流を実現

異なる分野の学術団体同士を繋ぎ、他の学術団体に所属する会員に対して効果的なプロモーションを実施します。AcaMedを利用する多数の医療従事者へ向け学術団体の活動情報を提供することで、新規会員獲得や学術集会参加者の増加を図ることが可能です。また、医療従事者はAcaMedサイト上で複数の所属団体・関連団体・レコメンド団体の情報を一元化管理、閲覧が可能です。

最新機能の提供

機関誌用の電子書籍ビューワー、大会等のアーカイブ映像閲覧ソフト、演題・症例の閲覧、医療画像ビューワー、ビデオカンファレンス機能など最新の機能がご利用頂けます。会員管理や会費徴収や大会進行管理の機能などもあり、円滑や学会運営もサポートします。

広告出稿をお考えの方へ

AcaMedの医療学術団体を支援する仕組みは、新しいスポンサーモデルで維持・運営がされています。従来の広告モデルではなく、医療従事者に有意義な情報のみを届けるため医療機器企業や医薬品企業のみをスポンサーとする、コンテンツ提供型スポンサーモデルで運営を行っております。コンテンツ提供には医薬品企業が主催する医療用医薬品・診断・治療等の情報提供を目的としたWebセミナーの配信サービスの提供などが含まれます。