株式会社アルム
株式会社アルム

株式会社アルム 株式会社アルム

  • プレスリリース

「ニューノーマル推進プロジェクト」疫学調査ご協力のお願い

2022.12.22

ポストコロナの暮らしと健康を守る
デジタル技術と産官学民の連携により、感染症対策と社会経済活動の両立を実現
「ニューノーマル推進プロジェクト」疫学調査にご協力をお願いします
〜「令和4年度 東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業」採択事業〜

株式会社アルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下「アルム」)と株式会社西武ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 高志、以下「西武HD」)は、東京都による「令和4年度 東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業(事業化促進プロジェクト)※1」(以下「本事業」)において、「公共交通インフラ基点ニューノーマル感染症予防ウェルネス事業※2」に採択されたことを踏まえ、「ニューノーマル推進プロジェクト」(以下「本プロジェクト」)疫学調査を本日より開始いたします。

<ニューノーマル推進プロジェクト 宣伝チラシ>

本プロジェクトは、感染症対策と社会経済活動の両立を実現するため、デジタル技術と産官学民の連携により、新たなモデルの構築と正しい情報・対策の発信を目指す実証実験プロジェクトです。これまでもオンライン×オフライン診療を活用し、シームレスな医療体制を構築してまいりましたが、今回の疫学調査もその一環となります。
疫学調査には、社会活動状況や健康状態に関する簡単なアンケートにご回答いただくことでご参加いただけます。なお、一部の同意者さまには採血による抗体価検査も受検いただけますのでご協力をお願いいたします。
また、疫学調査のアンケートにご協力いただいた方にはSEIBU Smile POINTを50ポイント進呈します。更に、調査実施期間中にSEIBU PRINCE CLUB会員にご入会された方には、50ポイント追加で進呈します。

疫学調査によって得られた情報は、本事業の参加団体の一つである国立大学法人 東京医科歯科大学で解析を行います。 
解析結果をもとに、ワクチン接種の要否や接種の適切なタイミング、感染リスクや重症化リスクなどに関する有益な情報を、西武鉄道などの西武グループの会社や、自治体と連携して西武線沿線にお住まいのみなさまに発信してまいります。
疫学調査に1人でも多くの方にご参加いただくことで、感染症対策と社会経済活動の両立を実現してまいります。この機会に、ぜひみなさまのご協力をお願いいたします。

疫学調査ご参加URL
https://www.allm.net/tokyo-wellness2022

事業概要および事業イメージは、以下のとおりです。

事業概要】

  1. 医療機関からの医療データ(オンライン診療・検査等)及びマイナポータルからのワクチン接種履歴・服薬歴をPHRアプリ「MySOS※3」で取得することで、都民が自身で健康管理できる機能の開発を行う
  2. 発熱オンライン診療を実施している駅内クリニックと連携し、「MySOS」のPHRデータを活用したオンライン診療モデル構築に向けた機能開発と実証を行う
  3. PHR・疫学調査・診療データを東京医科歯科大学と共同解析する研究体制を構築する
  4. 感染症対策DXモデルから導かれる新たな生活様式・社会活動等の情報を、鉄道会社・プロ野球球団と連携し、デジタル・アナログで発信する

事業イメージ】

(ご参考)
2022年8月30日リリース
東京都による「令和 4 年度 東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業」に採択
https://ssl4.eir-parts.net/doc/9024/tdnet/2177417/00.pdf

※1 「東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業」
本事業は地域の健康課題の解決やウェルネスニーズへの対応に向けて、データを活用した次世代ウェルネスソリューションの開発・創出を目指します。事業化促進プロジェクトは企業におけるデータ活用の先導的な取組等について事業化や事業化に向けた課題解決の促進を目的としています。
https://wellness-sol-pj.metro.tokyo.lg.jp/

※2 「公共交通インフラ基点ニューノーマル感染症予防ウェルネス事業」
西武HDとアルムが代表団体として、西武鉄道株式会社、アルムがIT化を支援する医療法人社団天太会(チーム メディカル クリニック)、ならびに東京医科歯科大学が参加団体として、ご高齢の方や障がいをお持ちの方をはじめ、東京都にお住まいのすべての方を対象とした、ウイルス特性や免疫状態にあわせた生活様式や社会活動の在り方を実証するとともに、正しい情報・対策を発信し理解を得ることを目的とした事業

※3  PHR(パーソナルヘルスレコード)アプリ「MySOS」
「MySOS」は、ご自身や家族の健康・医療記録を行い、救急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートするアプリです。PHRを用いた日々の健康管理、救急時の応急手当や一次救命処置ガイド、救援依頼、医療関係者への情報伝達やご家族への緊急連絡をサポートします。提携している医療機関により、健康診断結果、PCR検査結果、透析実施履歴などを受け取ることができます。
https://www.allm.net/mysos/

株式会社西武ホールディングスについて
西武グループの持株会社として2006年に設立し、西武グループのグループビジョン「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、グループの中核事業を担う「西武鉄道」「西武・プリンスホテルズワールドワイド」「西武リアルティソリューションズ」など79社の事業会社を統括するグループガバナンス体制を構築、運用しています。

社名株式会社西武ホールディングス
所在地東京都豊島区南池袋1丁目16番15号
代表後藤 高志
設立2006年2月3日
資本金500億円
ホームページhttps://www.seibuholdings.co.jp/

株式会社アルムについて
「すべての医療を支える会社(All Medical)」として「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、ICTの力で医療の格差・ミスマッチをなくし、全ての人に公平な医療福祉を実現します。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取組み、日本発の医療ICT企業として累計30カ国へのソリューション提供を行っています。

社名株式会社アルム
所在地東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト16階
代表坂野 哲平
設立2001年4月18日
資本金1億円
ホームページhttps://www.allm.net/

「MySOS」、オンライン診療、データ分析などに関するお問合せ先
株式会社アルム
社長室 広報担当 工藤
Email:press@allm.jp

西武グループ各施設、情報発信などに関するお問合せ先
株式会社西武ホールディングス
広報部 宇野、新倉、安武
TEL:03-6709-3112 
Email:shd-kouhou@seibuholdings.co.jp

医療関係者向け情報

本ページのコンテンツは医療関係者の方を対象としており、一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?