各メディアにJoinを活用したてんかん遠隔脳波診断支援の共同研究に関する記事掲載

各メディアに、札幌医科大学と広島大学において、Joinを用いたてんかん患者に対する遠隔脳波診断支援の有用性を検証する共同研究を開始したことについて紹介されました。
Joinに搭載された脳波ビューワー機能を活用して、脳波データを動画としてクラウド上で共有し、遠隔地の専門医が脳波を判読することでてんかんの診断を行います。

●新聞
・化学工業日報(2021年6月4日掲載)
・北海道医療新聞(2021年6月11日掲載)
・電波タイムス(2021年6月18日掲載)
・九州医事新報(2021年6月20日掲載)
●Web
日経メディカル(2021年6月7日掲載)
日経クロステック(2021年6月25日掲載)

← Back

Archive