総務省「ロシアにおけるモバイル端末を活用した遠隔医療システムの展開可能性に関する調査研究」採択

当社は、総務省の実証事業に「ロシアにおけるモバイル端末を活用した遠隔医療システムの展開可能性に関する調査研究」を提案し、採択されました。

本事業では、ロシア人医師を日本の筑波大学附属病院へ招聘し、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」の有用性や周辺の医療機関との連携体制の在り方について理解するための体験・視察を実施し、参加医師に本システム導入に関するニーズや課題等のヒアリングを行います。
また、ロシアにおける遠隔医療プラットフォームを構築することで、遠隔で医師間の診療・診断支援を可能とし、医療資源の不足と偏在の中でもより質の高い医療の提供を実現します。

 

← Back

Archive