弘前市でJoinを活用した救急搬送体制の構築に係る実証事業を開始

弘前市が、JoinおよびJoinTriageを活用して、救急隊と搬送予定先医療機関が患者情報の共有を行う体制を構築することにより、医療機関搬送後の診断・治療開始までの時間短縮と患者の重症度に応じた適切な搬送先選定等に関する実証を開始します。

Web東奥「救急現場と医師が情報共有 弘前市が運用実演
陸奥新報「救急搬送にアプリ活用 弘前市と消防が実証事業

← Back

Archive