シーメンスヘルスケア、医療デジタル化の成長推進を目指し、医療アプリを提供するアルムと協業を開始

シーメンスヘルスケア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社⻑:森秀顕、以下 シーメンスヘルスケア)と株式会社アルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:坂野哲平、以下 アルム)は、医療におけるデジタル化の推進、ならびに医療情報の共有において新たなかたちを提案していくため協業を開始しました。

今回の協業のひとつとして、シーメンスヘルスケアは、全国の医療機関に対してアルムの汎用画像診断装置用プログラム「Join(ジョイン)」の導入サポートを行っていきます。シーメンスヘルスケアの持つクラウドサービス「teamplay(チームプレイ)」とアルムの「Join」は、ともにクラウドで医療情報の活用や共有を目的としており、親和性も高いことがその理由です。

「teamplay」は、シーメンスヘルスケアが2016年4月より提供している、被ばく線量の管理や装置の稼働率の把握などができる医療機関向けクラウドサービスです。これまでは、モダリティを中心としたビジネスインテリジェンス(医療機器からのデータを収集、蓄積、分析、報告し、迅速な意思決定をサポートできるよう加工する)機能をメインとして使われてきました。今後は、医療におけるデジタルエコシステムの発展を視野に入れ、teamplayは多機能プラットフォームへと進化していきます。

一方、アルムが提供している汎用画像診断装置用プログラム「Join」は、医療関係者がクローズドな環境で医用画像の共有を行いながらチャット形式でコミュニケーションをとることができるアプリケーションです。医療機器の認証を取得しているプログラムとして日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器で、国内では約150の医療機関にて、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。

販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join
医療機器認証番号:227AOBZX00007000

アルムの「Join」(左)とシステム概要図(右)
図1: アルムの「Join」(左)とシステム概要図(右)

シーメンスヘルスケアの代表取締役社長兼CEOの森秀顕は以下のように述べています。「私たちは医療デジタル化を推進していくことで、プレシジョン・メディシンの拡充など医療の発展に貢献し、医療従事者の方々にこれまでにない価値を実感いただきたいと考えています。私たちの目指す医療デジタル化には世界中で多くのパートナーが不可欠であり、今回のアルム社との協業が国内におけるその第一歩となります。今後両社は、お互いの持つ専門性や技術力を最大限に生かして医療デジタル化の推進に貢献し、医療従事者の方々から信頼され、共に医療の未来を形作っていくことのできるパートナーとなるよう、積極的に取り組んでまいります」。

アルム代表取締役社長の坂野哲平は以下のように述べています。「現在、医療現場では地方における医師の偏在や医師の働き方、そして高齢化に伴う医療費の増加など多くの課題を抱えております。弊社はモバイルICTやクラウドを活用し、こうした課題の解決に努めてまいりました。この度の協業では、単なる販路の拡大だけではなく、シーメンスヘルスケア社のデジタルエコシステムのプラットフォームを基盤にCTやMRIなどのモダリティ機器等と、よりシームレスな連携を行うことでクラウドを活用した情報共有を促進できると考えております。こうした情報共有の推進により、医師の負担軽減だけでなく地域医療における遠隔診断や重複検査回避による患者の負担軽減、そして医療費の抑制などに繋がることを期待しております」。

シーメンスヘルスケアが目指す医療のデジタルエコシステム

オープンでセキュアなクラウド環境をベースにした仕組みのことで、医療機関、医療従事者、患者、自治体、メーカーやパートナーを含むすべてのステークホルダーがつながり、連携し、よりよいアプリやサービスの提供や活用を促進していくものです。たとえば、メーカーやパートナーは、開発したアプリやサービスをすぐに利用できる環境に接続でき、一方の医療従事者は、必要に応じてそれをいち早く活用できるなどのメリットがあります。このようにユーザーとプロバイダーとのつながりにより有機的な発展を遂げていくことから、デジタルエコシステムと呼んでいます。

シーメンスヘルスケアの目指す「デジタルエコシステム」
図2:シーメンスヘルスケアの目指す「デジタルエコシステム」

報道機関からのお問い合わせ先

シーメンスヘルスケア株式会社
MSC本部 コミュニケーション部 勝谷、中川
TEL: 03-3493-7616 / E-mail: takumi.katsuya@siemens-healthineers.com

株式会社アルム
グループ戦略室 三谷
TEL: 03-6418-3010 / E-mail: info@allm.jp

Siemens Healthineersは、シーメンスAGより独立経営となったヘルスケア事業の新ブランド名です。
「プレシジョン・メディシンの拡充」、「医療サービス提供の変革」、「患者満足度の向上」、「医療デジタル化の推進」を通して、世界中の医療従事者がさらなるバリューの向上ができるようサポートしています。また、Siemens Healthineersは医用技術におけるリーダーとして、診断・治療を目的とした医用画像技術から診断薬、遺伝子検査分野に至るまでの事業領域で、製品やサービスを継続的かつ革新的に発展させています。さらに、医療の最前線にいる方々の声をもとに、デジタルヘルスサービスや病院経営に関するソリューションも積極的に拡充しています。2016年10月〜2017年9月末までの2017年度において、Siemens Healthineersの売上は138億ユーロ、純利益は25億ユーロ、全世界の社員数は4万8,000人でした。詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
グローバルサイト: www.healthcare.siemens.com
日本のウェブサイト: www.healthcare.siemens.co.jp

株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者向けコミュニケーションアプリJoinを始めとした医療事業では、グローバル展開へ積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として10カ国へのソリューション提供を行っています。
ウェブサイト:www.allm.net

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

← Back

Archive